低スプレッド
MENU
ここから
冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 TOP  >  冷え性対策  >  1年中冷えるのは貴方のせい?見落としてしまう6つの原因

1年中冷えるのは貴方のせい?見落としてしまう6つの原因

041

夏でも冷え性の方は沢山いるんです!

地球温暖化もあり、年々気温があがり暑くなっている夏。そんな夏の時期に体が冷えるなんて・・・
昔は少なかったんですが、近年では夏冬関係なく冷え性の方が激増してきました。

あなたのご家族にも1人はいらっしゃるかと思いますが、「1年中冷える」のは便利になった社会が産みだした立派な現代病です。特に子供の冷え性が多くなりましたよね。

今回は冷え性のあなたが見落としている1年中冷える原因についてマトメていきます。

 

1.運動不足

人間の体は筋肉が足腰に70%以上あり、筋肉が落ちてくると基礎代謝が落ち体温も下がります。
デスクワークの時間が多い方に年中冷え性が多い理由は、座りっぱなしで足腰が運動不足になるからです。

2.冷暖房の発達

夏には外気が暑いので体を冷す為に冷たい物を摂り、冬には逆に体を温める為に温かい物を摂る。

昔はこのような生活が普通だったんですが、現代社会では冷暖房設備が発達したこともあり、
1年中温度変化がない屋内で快適に過ごすことができます。
ご自宅は勿論の事、公共交通機関やオフィイスやショッピングセンターまでどこに行っても快適です。

その反面、夏は内外から体を冷やすようになり、夏場にも冷え性になり1年中冷えで悩む方が激増しています。

3.ストレス社会

現代社会は便利になりましたが、ストレス社会と言われるように何かとストレスが溜まりやすい社会です。

日本経済も高度成長期とは違い、右肩上がりの状況ではなくなりましたので営業の仕事は大変です。
終身雇用制度が崩壊し、臨時社員や歩合給の社員が増え給与も落ち生活の安定もしない時代。

ストレスが溜まるとアドレナリンやノルアドレナリンの分泌が高まり血管が収縮して血行不良になりがちです。

血行が悪くなると末端まで血が巡らずに1年中冷える原因になってしまいます。

4.間違った入浴方法

世の中一人暮らしの方も増え、仕事が忙しい方は毎日熱いシャワーで済ましがち。
その時は体が温まったような感じがしますが、実は芯から暖まっていないんです。

湯船にゆっくり入る入浴法は血の流れが良くなり内臓の働きや新陳代謝も促進されて
体温も上昇します。

「雀の水浴び」では、熱いお湯でも同じ、一年中体が冷える原因になってしまいます。

5.食習慣

「元気になるには食べるのが一番」と体力がない方には食べることを推奨していますが、
実は食べ過ぎは良くないんです。

食べ物を消化する時に血液は胃に集まりますが、その量が多いとずっと滞在しがちに・・・
そうなれば、他の器官への血液が行かなくなり、体温も低下します。

また、「水分不足はドロドロ血になる」とか「疲れた時は甘いものがいい」と言う事を真に受け過ぎて
清涼飲料水を1日に何本も飲むとか、毎食後デザートにケーキを食べるとか。
これらの物には「体を冷す」と言われる白砂糖や化学調味料、合成着色料が沢山入っており
体には有害なのでお子様に与える量も考えましょう。

水分も摂り過ぎると「水毒」と言って体に水が溜まり逆に1年中体を冷す原因になるので程々に。

6.薬漬けの生活

薬の特許切れとかジュネリックとかで、薬局でもある程度の薬は手軽に買えるようになりました。
抗アレルギー薬、胃薬、風邪薬、鎮痛剤、解熱剤はじめ色んな物が買えるかと思います。

でも、この化学薬品には副作用が付きもので、ほとんどの物が体を冷やします。成分が体に
合わないと肌に吹き出物が出たり、炎症が起こったりもよくあります。
これは、熱を出すことによって毒を体外に出そうとする体の拒否反応です。

薬に頼る気持ちは解りますが、出来ることなら体に優しい漢方薬にしましょう。

 

マトメ

Fotolia_43506069_f

1年中体が冷えるのは現代社会の弊害でしたね。
昔に戻り暑い時は汗をかき、寒い時は動いてともっと四季を楽しみましょう!

お風呂にもゆっくり入り、もっとのんびり過ごしましょう!
冷たい物や甘いものの摂り過ぎには気をつけて下さいね。

病気になっても医者や薬ばかり頼らずまずは、自然治癒で。
薬は漢方薬で焦らずゆっくり治しましょう!

 

同じカテゴリー「冷え性対策」の一覧

冷え性対策はどんな服装が効果的?守りたいある法則と温めポイント3つの首

冷え性の改善にファッションが明暗を分けている事はご存知だと思います。 冷え性の原因には食生活・姿勢・運動不足等様々なものがありますが、服装もコーディネート次第では冷えを助長しかねません。粋な肌の露出度 […]

記事の続きを読む

あなたの冷え性度は?意外と知らない冷え性のタイプとタイプ別の対策法

あなたの冷え性度は?思いあたるものがいくつ有るでしょうか? 冷え性を改善したいのなら、あなたの現状を把握することは大切です。 あなたはこんな事がありますか? 1.血色が悪い 2.手足が冷たい 3.偏頭 […]

記事の続きを読む

禁煙で冷え性が消えた!タバコの恐るべしニコチンパワーで弊害が沢山!

  冷え性はタバコも影響していると認識していますよね? 喫煙の習慣も少なからず影響があります。 先日も「愛煙家には冷え性の方が多い」という話を新聞や雑誌で見かけました。 タバコには4,000 […]

記事の続きを読む

温活の入浴メゾット!ダイエットにも効果的な美人を作る入浴法とは

一日の至福の時間をシャワーで過ごす方も多いのでは無いでしょうか? 入浴は工夫次第で冷えの改善は勿論、ダイエットや美肌効果もあがります。折角のバスタイムを無駄にせず有効に使う方法について解説していきます […]

記事の続きを読む

冷え性はこれで治る!タイプを理解するのが改善への近道!

  冷え性には何種類かあるのを知っていましたか? タイプによって冷え性対策は大きく異なります。まずは自分がどのタイプかと言うことを明確にしてみましょう。今回は冷え性のタイプ、原因、そして対策 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

冷え美のプロフィール

年中冷え症の40代OLです。 同じ悩みを持つ方々に私の体験談や冷え性の対策になる方法を幾つかシエアして行きます。 1日も早く冷え性が改善しますように!

プロフィールの続きを読む
    【資料請求】東大発!免疫力を高める新成分ブロリコで冷えない体に

    カテゴリー

Copyright© 2017 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書

ページトップ