低スプレッド
MENU
ここから
冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 TOP  >  冷え性対策 , 冷え性対策 服装  >  冷え性対策はどんな服装が効果的?守りたいある法則と温めポイント3つの首

冷え性対策はどんな服装が効果的?守りたいある法則と温めポイント3つの首

res-cool-39990460_fhd

冷え性の改善にファッションが明暗を分けている事はご存知だと思います。

冷え性の原因には食生活・姿勢・運動不足等様々なものがありますが、服装もコーディネート次第では冷えを助長しかねません。粋な肌の露出度が高いファッションは注目されるしお洒落に見えるのは解りますが、そのファッションが冷え性を悪化させたり、逆に露出度が多くなくても冷え性の引き金になる服装があります。

今回は冷え性の対策に覚えておいて欲しい服装選びのポイントについて幾つかご紹介します。

【1】頭寒足熱を守る

昔からの言い伝えで、「頭は寒くし、足に近い方は温める」と言う意味ですよね。これにはちゃんとした理由があって頭の方は心臓から近いので血流が良く温かいのに対し、足は心臓から遠いので血液も行き届かないことがあり冷えやすいので、全体のバランスをとるのには「頭寒足熱」を実践しなさいということなんです。

特に睡眠中は頭が暑いと寝れなく、足元が冷たくても熟睡ができないので足を温める為にレギンスや天然素材の靴下を履くようにしてみましょう。

【2】冷え性の方の靴下選びのポイント

冷え性の方が靴下を選ぶ時には抑えて欲しい2つのポイントがあります。

point

  1. 締め付けない
  2. 天然素材の物を選ぶ

1.締め付けない靴下選び

衣服同様に靴下も締め付けがキツイと血行不良を起こしがちで、冷え対策で重ね履きしても効果がなく、逆に足を冷やしてしまう原因にもなります。あまりユルユルはみっともないですが、ある程度は余裕のある物を履くようにしましょう。

素材も合繊は吸水性が悪く蒸れや冷えの原因になりますので、天然素材の綿かウールを選びましょう。

2.天然素材の重ね履き

天然素材の綿・絹(シルク)は吸水性もよく保湿効果も抜群と言われています。特にシルクにはデトックス効果もありそれを補助するのが綿でよくある重ね履きソックスが綿と絹を使っているのはこの為です。

冷え対策には最低2枚以上、出来れば4枚以上の重ね履きが効果的です。

【参考】綿とシルクの重ね履き!冷え取り靴下リンマー

3.5本指ソックスも効果大

近年ブームになっている5本指ソックス。丸首の普通のソックスと違い、それぞれの指がセパレートになっているタイプのものですが、血行の改善に効果的だと言われています。何故なら足の指が1本1本動かせるので足の指が刺激されるのと指の間の汗を吸収してくれるので衛生面でも優れているからです。

先にあげた重ね履きの際には1番目にシルクの5本指、2番めに綿の五本指、3番目にシルクの丸首、4番目に綿の丸首という様に履いていくと足元の冷え対策に効果的です。

【3】体にピタピタファッションは駄目

肌を露出させたファッション同様にボディラインを強調したファッションはスタイルがいい方が着こなすと凄くお洒落ですよね。そこまではしなくても、近年流行りのスキニーなパンツにチビTシャツなどを着ると細身に見えたり女性らしさを強調することができるのが人気の理由ですが、冷え性の方にはオススメできません。

肌をピッタリ締め付けることで血流が悪くなってめぐりが悪くなって冷え性が悪化してしまうからです。また、皮膚と衣服の間に空間が無いので、温まった空気が肌に触れないので温かい部屋に入っても体が冷えたままという訳です。

決行不良の改善と温かい空気をとりいれる為に、TPOに合わせてゆったり目の服装を心掛けましょう。

【4】下着は素材に気を付ける

下着は外から見えないと言う理由で、ナイロンやポリエステル素材の低価格の物ばかり選んでいませんか?このような石油系を原料とする合成繊維は吸水性が低く汗をかくと水分が残るので体を冷やしてしまいますし、摩擦や静電気が起こりやすくなり肌を傷付ける原因にもなります。

下着も綿や毛・絹(シルク)と言った吸水性と保湿性に優れた天然素材の物を選びましょう。特にシルクの成分はタンパク質で人間の皮膚組織に近く肌にも優しいので季節を選びませんし、デトックス作用があり体の毒素を取り除いてくれるそうです。

冬には少し値段はしますが、保温性抜群のウールを選ぶようにしましょう。

【5】重ね着はポイントを抑える

冬の重ね着は是非守って欲しいポイントがあります。それは「3つの首を温める事」です。この箇所を温めることは下着1枚分にも相当します。

首・手首・足首の3箇所を温めるには何が必要かは想像が付きますよね。首にはマフラーやストール、手首は手袋、足首は靴下屋レッグウォーマー等もう既にお持ちのものばかりだと思います。

寒い地方の方には更に帽子もコーディネートにプラスして、頭の冷え対策も行なってください。頭の冷え過ぎは脳卒中や鬱病の原因になってしまうので注意しましょう。

【6】まとめ

Fotolia_43506069_b

ファッションは冷え対策にもなりますし、逆に冷えを助長することにもなります。

体が冷えガチな方は寒い冬の間は冷え対策に有効な服装を心掛けて一つでも多く実践して下さい。

重ね履きはコーディネートと場所を選びますがTPOに合わせて是非一度お試しあれ。



同じカテゴリー「冷え性対策」の一覧

冷え性対策はどんな服装が効果的?守りたいある法則と温めポイント3つの首

冷え性の改善にファッションが明暗を分けている事はご存知だと思います。 冷え性の原因には食生活・姿勢・運動不足等様々なものがありますが、服装もコーディネート次第では冷えを助長しかねません。粋な肌の露出度 […]

記事の続きを読む

あなたの冷え性度は?意外と知らない冷え性のタイプとタイプ別の対策法

あなたの冷え性度は?思いあたるものがいくつ有るでしょうか? 冷え性を改善したいのなら、あなたの現状を把握することは大切です。 あなたはこんな事がありますか? 1.血色が悪い 2.手足が冷たい 3.偏頭 […]

記事の続きを読む

禁煙で冷え性が消えた!タバコの恐るべしニコチンパワーで弊害が沢山!

  冷え性はタバコも影響していると認識していますよね? 喫煙の習慣も少なからず影響があります。 先日も「愛煙家には冷え性の方が多い」という話を新聞や雑誌で見かけました。 タバコには4,000 […]

記事の続きを読む

温活の入浴メゾット!ダイエットにも効果的な美人を作る入浴法とは

一日の至福の時間をシャワーで過ごす方も多いのでは無いでしょうか? 入浴は工夫次第で冷えの改善は勿論、ダイエットや美肌効果もあがります。折角のバスタイムを無駄にせず有効に使う方法について解説していきます […]

記事の続きを読む

冷え性はこれで治る!タイプを理解するのが改善への近道!

  冷え性には何種類かあるのを知っていましたか? タイプによって冷え性対策は大きく異なります。まずは自分がどのタイプかと言うことを明確にしてみましょう。今回は冷え性のタイプ、原因、そして対策 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

冷え美のプロフィール

年中冷え症の40代OLです。 同じ悩みを持つ方々に私の体験談や冷え性の対策になる方法を幾つかシエアして行きます。 1日も早く冷え性が改善しますように!

プロフィールの続きを読む
    【資料請求】東大発!免疫力を高める新成分ブロリコで冷えない体に

    カテゴリー

Copyright© 2017 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書

ページトップ