冷え性対策

就寝時の靴下、湯たんぽ、電機毛布や闇火は逆効果!冷えの改善は血流にも注意を

更新日:

012

 

足が冷えて眠れない夜は靴下を履いたり湯たんぽや闇火を入れたりしませんか?

冷え美は靴下派なんですけど、必ずと言っていいほど朝起きると靴下は脱げています。そのせいで、朝方になると足先が凄く冷たくなっていて眠れないんです。あなたも少なからずこんな経験を1度はされたこともあると思いますが、就寝時の足先の冷えを改善するのに何が一番いいのかはご存知ではないでしょうか?

冷えを改善するアイテムとしてよく聞くのが「湯たんぽ」「闇火」「電気毛布」「靴下」「レッグウォーマー」。いずれも定番なのでお使いになったことがあるかと思います。確かに足は一時的に温かくなるのですが、それぞれに注意する点がありますので、細かく見て行きましょう。

 

湯たんぽ

エコな暖房アイテムでお湯を注ぐだけと使い方は簡単です。以下の様に、冷えや安眠に効果が期待できるのでオススメです。でも、低体温火傷の危険性もあるという注意点もあります。

  • 冷え性にいい
    足以外にもお腹、腰、お尻、太もも、腕など温めると血流が良くなり全身に血が巡り安くなります。
  • 血流改善
    入浴前に外出で冷えた体を温めると血流が改善し、体の芯まで温まります。温度の下がりが緩やかなので寒さで目覚めることもなくなります。
  • 乾燥しない
    周りから湿気が出る為、乾燥予防になります。
  • 便秘や肌荒れ解消
    お腹を温めると病気・肌荒れの予防に内蔵を温めると婦人科系の体調不良には凄く効果的です。また、血流が良くなると代謝があがり体内の老廃物を体外に出そうと動きます。そうなると、便秘による肌荒れや肌のくすみ、吹き出物等も少なくなってきます。

 

闇火・電気毛布

スイッチを入れると一晩中暖かく使い方も簡単です。ただ、人間の体のシステムは就寝中は体温が下がることになっており、温度次第では体温調整が出来ず大量の汗をかき、逆に疲れがとれないで風邪をひくこともあります。酷いと脱水症状になるので要注意です。

電化製品なので電磁波を発生しますので妊婦やペースメーカーを入れている方は使わないほうが無難です

 

靴下・レッグウォーマー

寝る時に足が冷える方はもう既に必需品でないでしょうか?でも、使い方を間違えると逆効果になってしまいます。布団の中では熱がこもっていて、更に靴下を履くと体温調節が上手く働きません。それに、足首を締め付けて血行を悪くするのでかえって冷えてしまう場合もあります。

でも、靴下派には嬉しい商品も出ています。あの「五本指ソックス」です。

五本指ソックスの特徴をまとめると。

  • 蒸れにくい
    指の間ができるので、汗が乾燥しやすくなります
  • 末端の冷えの解消になる
    普通の靴下に比べて足裏全体の温度が上がりやすい
  • 外反母趾の予防になる
    足の指が動くことにより、下腹部の筋肉が鍛えられ膝や腰が鍛えられる
  • 肩こりにもいい
    5本指で支える為、バランスが良く正しい姿勢になる
  • 脳の活性化ができる
    五本指ソックスと緩いソックスの併用で更に効果がアップするようですね。

 

でも、ここまで書いて解ったんですが、冷えを根本的に解消するにはただ温かいだけでは駄目で血流も維持する事が必要ですね。

 

冷え美のマトメ

Fotolia_43506069_f

冷え症対策には湯たんぽがベスト。
5本指ソックスも蒸れにくく足の指が活発に動かせ血流を維持できるのでオススメです。
冷えの改善にはただ温かいだけでなく血行促進も大事なポイントです

 

 

 

Sponserd link

Sponserd link

-冷え性対策
-, , , , , , , ,

Copyright© 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.