低スプレッド
MENU
ここから
冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 TOP  >  冷え性改善 食べ物 , 冷え性改善  >  食べ物で冷え性改善!身体を冷やす食べ物・温める食べ物について知っておきたい言い伝え

食べ物で冷え性改善!身体を冷やす食べ物・温める食べ物について知っておきたい言い伝え

020

 

冷え性の改善には生活習慣の見直しが一番。

女性の2人に1人が冷え性と言われる昨今ですが、その原因は生活習慣もそうですが服装にストレス、冷暖房設備に色々あります。その中で生活習慣の基礎となっている食べ物にスポットライトを当ててみました。食べ物には身体を冷やす食べ物と体を温める食べ物があることをあなたはご存知ですか?何が体を温めて、何が体を冷やすかまでは理解していないのではないでしょうか。この際、理解しておきましょう!

今回は食べ物を通して冷えをどう改善するかをご紹介します。

【1】身体を冷やす食べ物

体の冷えを改善するためには、体を冷やす食品を食べない習慣を身につけることも大切です。
体を冷やす食べ物は詰め冷たいものというイメージが強いですが糖質が多いものも要注意です。どちらかと言うと水分を多く含んでいる野菜や果物も体を冷やします。

体を冷やす野菜を見分けるポイントは「暑い地域」「暑い季節」に栽培されて収穫されたかどうかです。

夏野菜は水分を多く含み体を冷やす、逆に冬が旬の野菜や根菜類、薬味は体を温める。

また、フルーツは水分が多いので体を冷やしがちですが、冷え性の方で果物が大好きな方はドライフルーツを摂るようにして下さい。

  • 冷たい物

アイスクリーム、ジュース、ビール

  • 白砂糖を多く含んでいる物

ケーキ、デザート類

  • 温かい地方でとれる物

パイナップル、パパイヤ、マンゴ

  • 夏が旬の野菜や果物

スイカ、きゅうり、トマト

 

【2】体を中から温める食材

体を温める物は温かい物以外には刺激が強いものが目立ちます。
摂り過ぎは逆効果になるので注意して下さい。

  • 温かい物
  • 塩気・苦味・渋い物
  • 刺激のある物

具体的な物は次の通りです。

中でも、ニンニク、カブ、ニンジン、玉ねぎ、かぼちゃ、クルミ、栗は冷え性や低体温症などの
虚弱体質の方にはオススメの食べ物と言われています。

 

1.野菜

ニンニク

  • 活力アップ、風邪や病気の予防。
  • 肩こり、頭痛、腰痛、神経痛の解消。

生姜(ショウガ)

  • 生は体を冷やすので注意
  • 体を芯から温める。
  • 体脂肪を分解すし消費されやすくする。
  • 解毒、抗菌作用もある。

 

ネギ

  • 硫化リアルがビタミンBの吸収を高め疲労回復。
  • 風の予防になる。
  • 老化防止やお肌の美容。
  • 肩こりの解消。

 

ニラ

  • 硫化リアルがビタミンBの吸収を高め疲労回復。
  • 体内の余分な活性酸素を除去。
  • 冷え性や神経痛の解消。
  • デトックス効果。

 

玉ねぎ

  • 胃の働きを活性化する。
  • コレステロールの予防や血液サラサラ効果。
  • デトックス効果。
  • ガンの予防
  • ダイエットやアンチエイジング

 

かぼちゃ

  • 肝炎、感染症、癌等免疫低下からなる病気の予防。
  • 免疫力を高める。
  • 抗酸化作用。
  • 病後の体力回復。
  • 貧血の解消。
  • 胃や腸の潰瘍の解消。
  • 細菌感染の予防。

パセリ

  • 貧血の解消。
  • 食中毒を予防。
  • 食欲増進
  • 疲労回復
  • 口臭解消
  • かゆみ、痛みを和らげる

人参

  • 便秘予防。
  • デトックス効果。
  • 細菌症の予防。
  • 高血圧の解消。
  • むくみ解消。
  • 貧血の改善。

カブ

  • 便秘予防。
  • デトックス効果。
  • 強い抗酸化力。
  • 糖質、脂質の代謝。
  • コレステロールを抑える。

シソ

  • 防腐、殺菌作用。
  • 神経を安定させる。
  • 貧血の予防。
  • 食欲増進
  • 利尿作用
  • 血行促進
  • 紫蘇油は肌をなめらかに。

クルミ

  • 糖尿病の予防
  • 肥満防止
  • 心筋梗塞・動脈硬化の予防。
  • 体を温め、腎臓を強くする。
  • 美肌効果。

  • 疲労回復。
  • 便秘の解消。
  • デトックス効果。
  • 血圧を下げる効果。
  • 美肌効果。

黒豆

小豆

玄米

黒ゴマ

魚貝類

たら

ブリ

エビ

 

 

肉類

羊肉

フルーツ

りんご

みかん

さくらんぼ

味噌

醤油

【3】身体を暖める効果的な栄養素

ビタミンB

代謝を高めてくれる栄養素

吸収されたら体内を巡り、全ての細胞にエネルギーを供給する働きがあります。
また、ストレスに対する抵抗力がつくので精神的に弱い方には必要な栄養素。

胚芽米や玄米・豚肉・ウナギ・たらこ・レバーやぬか漬けなどの発酵食品に多く含まれています。

ビタミンC

貧血・冷え性に効果的な栄養素

鉄分の吸収を高め抗ストレスホルモンの分泌を促進します。
抗酸化作用もあり、シミの原因のメラニンを抑える役割もありますので女性は積極的に摂っていただいたらお肌にも良いかと思います。柑橘類や緑黄色野菜に多く含まれます。

ビタミンE

抗酸化力が強く血液循環を良くする栄養素

肩や首のこり、末端の血行障害からくる冷え性、更年期、生理不順、癌や心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病の予防することが期待されています。

あん肝、たらこなどの魚卵類やアーモンド・落花生・ピーナツなどのナッツ類の他にかぼちゃや大根の葉・かぶの葉・柚子の皮・アボカド・ピクルス・ヒマワリ油ひまわりの種に多く含まれます。

最近では1日300㌘の天然ビタミンEが摂れる、珍しい第三医薬品も出ています。
参考:天然ビタミンE配合!トコフェロンEナチュール

 

【4】お茶はカフェインレスが常識

温かいお茶や珈琲は飲んでいる時は体を温めますが、冷めると逆に体を冷やしてしまう原因になります。何故ならお茶や珈琲にはカフェインが含まれており、カフェインには利尿作用があるので折角の水分を体外に排出してその分体が冷えてしまうからです。

どうしてもティータイムは止めれない方にはカフェインレスのハーブティーがオススメです。ストレスを緩和し安眠を促進する作用もあるので忙しい毎日を送る女性にはぴったりですね。

 

【5】朝起きには水分補給を

朝起きて直ぐに食事か珈琲という方が多いと思いますが、それは大きな間違いです。

朝起き一番は水分補給、出来れば体温に近い白湯を飲んでみましょう。体温に近いお湯を飲むことで内臓の温度が上がり基礎体温も上がっていきますし胃腸への負担も少なくデトックス効果も期待できます。それも、水分が不足している朝一番で飲むのが一番効果があがるそうです。

【6】1日1杯の良質なオイルを摂る

体を温かくする食材を摂ることは冷えの改善に効果がありますが、そこに良質なオイルを加えることで効果は倍増します。オイルは血液をドロドロにしそうな感じがしますが、良質なオイルは温かい食材と一緒に摂ると油膜が広がり食材の熱を外部に逃がさないようにしてくれます。

代表的な物はエクストラバージンオイルやグレープシードオイル等ですが1日1杯はとれるようにメニューも考案してみて下さい。

【7】生と乾燥で効果が違うものも

生の状態で摂るのと乾燥させてから摂るのでは効果が全く違ってくる物があります。それは「生姜」。

冷えの改善に生姜が効果的とよく言わサプリメントにも配合されていますが、あれは「乾燥生姜」のこと。生姜は乾燥することでジンゲロールが有効成分のショウガオールに変化して体を温めてくれます。

逆に生の生姜は寒い時にお湯で割って飲んだりしますが体が温かいのは一時的で、その後体温が下がってしまいます。風邪には生しょうがが良いですが、それ以外では乾燥ショウガを使うようにしてみましょう。

 【8】まとめ

Fotolia_43506069_b

冷たい物は体温を下げるので冷え性の方には厳禁!

糖質も白砂糖は体を冷やすので黒砂糖や蜂蜜を摂ることが大切です。

この機会に体を冷やすもの、温める物を整理しておきましょう。東洋医学では食べ物を体を温める物「陽」、体を冷やす物「陰」とに分かれています。ただ、これは調理方法しだいで「陰」が「陽」にも変わります。薬味などに使うネギや生姜、スープやソースで使うトマトなんかはその代表格です。

冷え性が慢性化している方は、調理方法も「体を温める」事を大一優先にして日々のメニューを考え、体を冷やす物は温かく調理して食したり良質なオイルを有効活用してみましょう!

朝一番の水分補給も忘れずに!

 

 

同じカテゴリー「冷え性改善 食べ物」の一覧

冷え性改善で女性に人気のヒハツ!血流改善効果の裏にある副作用、話題のヒハツ配合サプリ

健康系のテレビ番組によく登場する「ヒハツ」。 一度は聞いたことありますよね。近年、めぐりの良さが注目されているヒハツ。 今回はヒハツについて詳しくご紹介します。 関連

記事の続きを読む

冷えを改善する食べ物スピルリナ!栄養価とバランスが抜群の生物史上最古の藻の実力は

ユーグレナやミドリムシ等のミドリブームもあり「スピルリナ」は一度は聞いたことがある言葉では無いでしょうか? 近年、栄養価の高さと栄養バランスの良さが注目されているスピルリナ。 今回はスピルリナについて […]

記事の続きを読む

冷え性や低体温改善にいい食べ物クコの実?効果効能や副作用を調べてみた

クコの実って名前は一度は聞いたことがありましよね。 赤い干しぶどうの様な果実で、良く杏仁豆腐の上に飾りで載っている例の赤い実です。味は他の物の邪魔をしない味。 先日、「低体温の方にはクコの実がいい」と […]

記事の続きを読む

食べ物で冷え性改善!身体を冷やす食べ物・温める食べ物について知っておきたい言い伝え

  冷え性の改善には生活習慣の見直しが一番。 女性の2人に1人が冷え性と言われる昨今ですが、その原因は生活習慣もそうですが服装にストレス、冷暖房設備に色々あります。その中で生活習慣の基礎とな […]

記事の続きを読む

冷え性を改善する食べ物の黒酢?ダイエット・血液サラサラの他、意外と知られていない効果

一昔前に健康ブームの火付け役となった「黒酢」は冷え性の改善にもいいそうです。 そのアミノ酸含有量が多いことで注目されるようになりました。人気は今も健在で、ダイエット中心に沢山の健康食品が登場しています […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

冷え美のプロフィール

年中冷え症の40代OLです。 同じ悩みを持つ方々に私の体験談や冷え性の対策になる方法を幾つかシエアして行きます。 1日も早く冷え性が改善しますように!

プロフィールの続きを読む
    夕方になるとツライあなた

    バナー原稿imp

     

    カテゴリー
    ツラーい鉄分不足を解消したい


     

Copyright© 2017 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書

ページトップ