冷え性対策

冷え性と冷え症のどっちが正解なの?その根本的な違いは体質と症状にあった!

更新日:

af9980024442

冷え性と冷え症のどっちが正解?

「冷えしょう」と言う言葉には「冷え性」と「冷え症」の2通りの表現があります。この2つの言葉はどっちも存在して正解ですが意味は大きく異なります。あなたはこの違いについて分かりますか?

冷え性と冷え症


「冷え性
冷えやすい体質のこと
、 冷え症冷えの症状のことです。

簡単に言うと、症状病気)体質かの違いです。

冷え症」は外気や冷房等の外的要因によって引き起こされます。一方で「冷え性」は長年の生活習慣で蓄積されてできた体質です。特に月経があり、男性に比べて筋肉も鉄分も少ない女性に冷え性の方は多いと言われています。

そう考えると、「冷え症」は体を温めることですぐに症状は解消されますし、薬を服用しても翌日には少し改善されたということも充分にあり得ます

逆に「冷え性」は体質なので一朝一夕では改善されません。それこそ食事内容はじめ生活習慣を改め長期戦で行く覚悟がないと簡単に改善されるものではありません。

適度な有酸素運動等体を動かす事を毎日少しでもいいですから続けて見て下さい。食事も鉄分が多く入った物や基礎代謝をあげる栄養素の多い物を摂り、体を温める生姜、にんにく、マカ等が入った健康補助食品や漢方薬等を服用してみる事もオススメです。

漢方薬は半夏厚朴湯香蘇散抑肝散抑肝散加陳皮半夏四逆散柴胡加竜骨牡蛎湯桂枝加竜骨牡蛎湯などが冷え対策として効果があると言われている物ですが、症状によって違いがありますので、購入の際は薬剤師にお問合せ下さい。

冷え性の方は冷え症にはならないように常日頃から温かい服装を心掛け、食事にも気を使い体を冷やすと言われる冷たいものや甘い物はあまり摂らないようにしましょう!

デザートやフルーツは間食で摂らずに、食事で体が温まった後に摂るのが体を冷やさないコツです。

 マトメ

Fotolia_43506069_b

冷え性と冷え症は冷えの体質と症状(病気)に区別されます。

繰り返しますが、簡単に言うと「病気」か「体質」かの違いです。

一般的な冷えの悩みは「冷え性」。
冷え性の治療は長期戦での体質改善が大前提です。

冷え症は外的要因が原因なので、その場で解決することが可能です。

冷え症には、冷房病のようにその季節が終われば症状が和らぐものが多いです。

どちらの冷えも体には良くないので、常日頃冷えないようにしましょうね!

 

Sponserd link

Sponserd link

-冷え性対策
-, , ,

Copyright© 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.