低スプレッド

冷え性の方はぽっこりお腹でデブ?正しいダイエットで体温アップする方法とは何?

MENU
ここから
冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 TOP  >  冷え性とダイエット  >  冷え性とぽっちゃりさんは仲良し?正しいダイエットで体温アップを目指そう

冷え性とぽっちゃりさんは仲良し?正しいダイエットで体温アップを目指そう

041

冷え性になってから、全体にぽっちゃりし始めていませんか?

冷え性の方は決まって基礎代謝が低いので、同じ量を食べても太りガチ。基礎代謝は生命活動を行う上での最低限のエネルギー、熱分なのでこの基礎代謝が低いと体温も低くなりがちで体が冷えてしまいます。

この際、ダイエットをして「冷え性解消!」。今回はその方法について紹介します。

【1】冷え性の方のダイエット法

5d6e19d254d91e0a4116588ccc6ccef5_s

冷え性の方は基礎代謝が低くなっているので、まずはその基礎代謝を上げる事が一番。
その為には運動や生活習慣の見直しも関係してきますので、一つ一つ確認してみましょう。

1.筋肉を付ける

筋肉は基礎代謝の半分近くを生み出していますが、太った方をイメージすると筋肉なしで脂肪でポチャポチャ。ダイエットと並行して「筋肉を付ける」事から始めるのが鉄則です。その脂肪を筋肉に変えれれば体温もあがります。一般的に体温1度に対し基礎代謝が20%近く変動すると言われていますので、筋肉が付くと体温があがり基礎代謝も大きくあがると言う訳です。

2.食べながらダイエット

ダイエットでもファスティング系や置き換えの物は不向きです。
何故なら燃焼に必要な栄養分も制限されるので栄養不足になり冷え性が悪化してしまう事になり兼ねません。

出来れば「食べながらダイエット」と言うような黒酢やアミノ酸系の燃焼系の物を朝や運動前に摂るほうがいいでしょう。

またダイエットの時期についても汗をかきやすい夏をイメージしますが、実際は冬の方がダイエットには最適だそうです。
その訳は「冬は夏より基礎代謝が1割高いから」。人間の体の自動調節機能みたいな物が作動し気温が低い時は体温を保つように働き熱量を発生しやすくします。

3.食事にも工夫を

体が冷えるのですから、熱を発生しする物や筋肉を付けるタンパク質を多く摂りましょうビタミンA・C・Eはタンパク質の代謝を手助けすると言われていますので合わせて摂ると効果的です。

最近は朝食抜きでコーヒーだけの方も多いのですがこれは厳禁です。朝食は栄養価の高い物をキッチリ摂って下さい。また、調味料や薬味に体を温める素材と言われる物を使うのもいいでしょう。具体的にはニンニク、生姜等のスパイス類です。

4.体を冷やさない

冷え性の方は普通にしていても人より冷えます。そうだからと言って冷える箇所ばかり温めがちですが、それは一時的な冷えの解消にしかなりません。体の体幹部を温めると体の芯から温かくなりますので、手足だけでは無くお腹まわりを中心に温めましょう!

【2】まとめ

yubi

冷え性の方はどちらかと言うと太りガチ。基礎代謝が低いのが原因です。

  1. 筋肉を付ける
  2. 考えたダイエット
  3. 正しい食習慣
  4. 体を冷やさない工夫

正しいダイエットを心掛け冷え性も解消しょう!

同じカテゴリー「冷え性とダイエット」の一覧

冷え性とぽっちゃりさんは仲良し?正しいダイエットで体温アップを目指そう

冷え性になってから、全体にぽっちゃりし始めていませんか? 冷え性の方は決まって基礎代謝が低いので、同じ量を食べても太りガチ。基礎代謝は生命活動を行う上での最低限のエネルギー、熱分なのでこの基礎代謝が低 […]

記事の続きを読む

ダイエットに成功しない原因に冷え性があった!

              太っている方に限って冷え性の方が多いって知っていましたか? 冷え性の方は血の巡りが悪く、代謝も悪いので […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

冷え美のプロフィール

年中冷え症の40代OLです。 同じ悩みを持つ方々に私の体験談や冷え性の対策になる方法を幾つかシエアして行きます。 1日も早く冷え性が改善しますように!

プロフィールの続きを読む
    夕方になるとツライあなた

    バナー原稿imp

     

    カテゴリー
    ツラーい鉄分不足を解消したい


     

Copyright© 2017 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書

ページトップ