低スプレッド

冷え性とアトピー性皮膚炎には関係が?改善のポイントは生活習慣改善による免疫力アップ

MENU
ここから
冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 TOP  >  冷え性と肌荒れ  >  冷え性とアトピー性皮膚炎には関係が?肌荒れ改善のポイントは生活習慣見直しと免疫力アップ

冷え性とアトピー性皮膚炎には関係が?肌荒れ改善のポイントは生活習慣見直しと免疫力アップ

af9980017004

アトピー性皮膚炎の方には冷え性がヒドイ方が多いんです。

アトピー性皮膚炎って聞くと「痒い箇所を掻きむしって血が出たり」、「真っ赤に腫れてたり」して「熱が出てる」イメージがありますよね。

実はアトピーの方って冷え性で寒がりの方が凄く多いんです。

今回はアトピー性皮膚炎と冷え性の関係について詳しく見ていきたいと思います。

【1】アトピー性皮膚炎は冷え性が原因?

アトピー性皮膚炎は一種のアレルギーで、何らかのアレルギー持っている虚弱体質の方に多く発生します。

特に虚弱体質の方は決まって体温が35度台と低く、胃腸も弱く、食が細いので食事から大切なエネルギーを摂れていなので基礎代謝も悪く全身に血液が行き届かなくなり手足の末端が冷えてしまいますまた、子供の場合は胃腸が丈夫になれば、アトピーの症状も緩和され冷え性も治まるそうです。

胃腸が弱く虚弱体質の方も冷え性の方が多いのですが、逆に慢性的な皮膚炎が原因で冷え性になってしまうことも多くあります。

【2】アトピー性皮膚炎が冷えを引き起こす理由

アトピー性皮膚炎の方の肌を見たことはありませんか?赤く腫れて血が出てたり、粉が吹き出ているのを見るとかなり肌が乾燥しているように見えます。

実際にアトピー性皮膚炎の方の症状を調べてみると湿疹かゆみが主な症状です。肌のバリア機能が弱く、水分の蒸発を抑えられないと水分が異常に蒸発してしまい肌が乾燥し、夏場に汗をかいた時と同じ様に、熱が体から奪われてしまい体温が急激に下がります。これは末端からの冷えとは違い、体全体が冷えると行った感じで、温かい場所でも自分だけが寒けをもよおします。

また、アトピー性皮膚炎の治療では外用薬としてステロイド剤を使いますよね!あれは消炎剤炎症を抑える効果があるのですが、同時に体の熱を奪ってしまい体温が下がる一因になるんです。

【3】アトピー性皮膚炎と冷え性を改善するには

アトピー性皮膚炎と冷え性を改善するには幾つかのポイントがあります。ただ、何も特別なことをするのではなく、規則正しい生活を送ると言う物ばかりです。

アトピー性皮膚炎の原因は大きく以下に分類されます。

  1. 遺伝
  2. 食事や飲み物
  3. 生活環境
  4. 肌が弱い(乾燥肌・敏感肌)
  5. 自律神経


逆に言うと、この5つ原因をできる物から潰して行くことが改善策になります。

食事も食品添加物が満載のファストフードでの外食中心では無く、エネルギーを発する栄養価の高い物を摂ること。ご家庭ではダニやハウスダストに気を付け、掃除や換気をマメにやったり、肌が弱い方と自覚している方はご自身の肌に合った石鹸やシャンプー、化粧品を使ったりしてみましょう。

また、職場等ではストレスを溜めない様にトラブルが有った場合でも即、切り替え翌日に持ち越さない。

焦らずに一つ一つできる箇所からやって行きましょう!

【4】まとめ

アトピー性皮膚炎の方は冷え性で悩んでいる方が多いことが解りました。アトピー性皮膚炎の方が冷え性になってしまう原因は、肌の乾燥とステロイド等の外用薬の使用でしたよね。

改善には特別な事をするのではなく、生活習慣の見直しが大切です。できることから、1つ1つ要因を排除して行きましょう。

同じカテゴリー「冷え性と肌荒れ」の一覧

冷え性とアトピー性皮膚炎には関係が?肌荒れ改善のポイントは生活習慣見直しと免疫力アップ

アトピー性皮膚炎の方には冷え性がヒドイ方が多いんです。 アトピー性皮膚炎って聞くと「痒い箇所を掻きむしって血が出たり」、「真っ赤に腫れてたり」して「熱が出てる」イメージがありますよね。 実はアトピーの […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

冷え美のプロフィール

年中冷え症の40代OLです。 同じ悩みを持つ方々に私の体験談や冷え性の対策になる方法を幾つかシエアして行きます。 1日も早く冷え性が改善しますように!

プロフィールの続きを読む
    夕方になるとツライあなた

    バナー原稿imp

     

    カテゴリー
    ツラーい鉄分不足を解消したい


     

Copyright© 2017 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書

ページトップ