低スプレッド

夏に腹痛がひどい人に多い4つの原因!人体の発する異常信号に有った対策を!

MENU
ここから
冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 TOP  >  冷え性対策 夏 , 季節の冷え対策  >  夏に腹痛がひどい人に多い4つの原因!人体の発する異常信号に合った対策を!

夏に腹痛がひどい人に多い4つの原因!人体の発する異常信号に合った対策を!

腹痛

 

夏は暑い季節ですが、何かとお腹を壊しがち。

あなたも何かとひどい下痢や腹痛にみまわれたことがありませんか?私も毎年必ず経験しますが、暑いのに冷や汗がジワ~と出てくる独特な感覚はあまり味わいたくないですよね。

冷房の中に長時間いたり、冷たい物を摂り過ぎた時に起こりますが、何故か薬を飲むよりも温かい外気に触れた方が治ったような気がします。今回はその原因と理由について説明していきます。

【1】夏の腹痛の原因

夏の腹痛で一番多い原因は冬と同じ「冷え」です。暑い季節でも不摂生をしていると体は冷えてしまいます。また、冬と違い気温も高く湿度も高いので悪い菌やウィルスも増殖しがちです。

比較的目立つ、4つの原因です。

1.冷え

冷房をつけたまま寝たり、早朝に気温が急激に下がると体が順応出来なくなりお腹が耐えれない位痛くなったり下痢が続く事があります。
また、熱中症対策だと言って水分の摂り過ぎにも要注意です。

2.食あたり

食あたりの場合も、腸がいつもより激しく動くので耐えれないくらいの腹痛に襲われます。夏場は季節柄食べ物も腐りやすく、菌も増殖するので他の季節と比べても、起きやすくなります。

食あたりは症状が重いと吐き気嘔吐等を繰り返したり大変です。

ただ、原因になった物が出てしまうと今までの苦痛が嘘みたいにすっきりします。また、体内にガスが溜まり過ぎてお腹が張り酷いと腹痛を伴うこともあります。

3.生理不順

女性特有の症状です。男性には解りませんが、女性は生理が酷いと変な腹痛に襲われることがありますこの場合も生理が終わると嘘のように症状がなくなっています。

4.病気

風邪やウイルス性の物の場合は早めに医師にかかるようにして下さい。夏の風邪は長引きがちなので注意が必要です。

お腹が痛いのは、人体が発する身を守る為の一種の信号です。

→突然襲ってくるその下痢に!詳しくはこちらをクリック

【2】腹痛になった時の対策

夏に腹痛が起こった場合の対策をご紹介します。原因によって対策も変わり、知っているか知らないかでは対処のスピードも変わって来ますので、起こった時の参考にして下さい。

1.冷えが原因の場合

急な腹痛の対策は冷気から身を守る事が大切です。腹巻きホッカイロを身につけたりしてとにかく直ぐに温めましょう!夏は水分補給が必要だからと言って体調が悪い時に冷たい飲み物を摂り続けると事態は益々悪化してしまいます。

下痢が長引くようなら症状が改善するまでは温かい飲み物にしたり、塩分ミネラルが多いスポーツドリンク等を常温で摂るなりして水分補給も控え目にしましょう。

→突然襲ってくるその下痢に!詳しくはこちらをクリック

2.食あたりが原因の場合

原因となった食べ物や飲み物を出してしまいましょう。便秘になってしまい、中々便が出ない場合は浣腸も必要です。お腹も圧迫せずにベルトも2穴程大きめにしてゆったりするようにすればお腹が楽になり症状も次第に治まってきます。

腸が弱い方は胃腸薬や整腸剤を普段から飲む事を習慣づけるのも良いでしょう。

【関連記事】:薬用養命酒は冷え性もいい?虚弱体質や低体温に効くか評判を検証しました!

3.生理不順が原因の場合

生理不順は女性ホルモンバランスの乱れ血のめぐりの悪さ冷えが主な原因です。疲れやストレスを溜めること無く、絶対にお腹から下は冷やさないようにして過ごしましょう!

なってしまった場合は腹痛の薬を服用するよりは、お腹を温めたり、生理痛のツボを刺激する方が効果的です。市販の腹巻きやホッカイロ、湯たんぽで患部をじっくりと温めましょう。

4.病気が原因の場合

お腹の痛みで普段感じたことの無かったり、出血があるような時は、直ちに医者にかかりましょう。

胃炎や虫垂炎等が殆でしょうが、お腹には多くの臓器が集まっていますので、医師でも診断が難しく、手遅れになると癌など命に関わる事もあります。

【3】長く続く時

もし腹痛が長引くようでしたら体質が問題となっているケースもあります。

下痢が長期間続き、嘔吐発熱がひどい時は他の病気の可能性があります。特に下痢が水のようなら直ぐに医療機関に相談してみるのがいいでしょう。稀なケースですが、腸炎潰瘍性の病気を患っている場合もありますので注意が必要です。

そこまで酷くないがお腹をよく壊す方は、体質を改善する漢方薬の六君子湯や養命酒、朝鮮人参等の生薬が入ったサプリメントの服用も考えてみてください。

【関連記事】養命酒製造が開発したタブレット粒で虚弱体質、胃腸障害改善を!

【4】マトメ

夏の腹痛の原因は大きく分けて冷え食あたり生理不順病気の4つでしたね。

腹痛は急に来ることが多く、なった時は冷や汗が出て大変ですが、原因が解消されれば、嘘のようにスッキリします。腹痛には外的要因と内的要因がありますが、ご自身の体ともっと対話をして、体のことを理解してあげましょう!そうすれば、万が一腹痛が起こった場合も早期解決できますよ。
黒梅日和
急な腹痛の方に最終手段 黒梅日和

同じカテゴリー「冷え性対策 夏」の一覧

夏に腹痛がひどい人に多い4つの原因!人体の発する異常信号に合った対策を!

  夏は暑い季節ですが、何かとお腹を壊しがち。 あなたも何かとひどい下痢や腹痛にみまわれたことがありませんか?私も毎年必ず経験しますが、暑いのに冷や汗がジワ~と出てくる独特な感覚はあまり味わ […]

記事の続きを読む

内臓冷え性は放置すると大変!手遅れにならない為に知っておきたい5つの対策

  手足は冷えないけどお腹だけ冷えるのは内蔵型冷え性と言われています。 そんな方は決まって基礎代謝も落ちるので、老廃物がたまりブクブクと太っていきます。この場合の冷え性の改善は、温めたり、有 […]

記事の続きを読む

夏の冷え性は体調不良の原因!冷えからくる症状と試して欲しい夏冷え改善に有効な対策10つ

夏は暑いから冷え性は関係ないと言う訳には行きません! 冷え性はイメージ的に「冬」になりやすいですが、その一方で外は暑いのに、手足はいつの季節も冷たいという様な1年中冷えを感じる人もいます。また、普通の […]

記事の続きを読む

冷房の冷たい風が苦手な方必見!外出時に心掛けて欲しい3つの対処法!

夏は暑いので半袖・半ズボンという服装になりがちです。 バーベキューや海水浴はじめアウトドアでは心も体も開放的になりがち。でも、冷え性のあなたには気をつけて欲しいことがあります。上半身は薄着で冷えても、 […]

記事の続きを読む
裸足

夏の冷えは足元から!足元が冷える原因と足冷え対策の靴下選びで外せない5ポイント

夏でも屋内に入れば、どこに行ってもまるで「冬」。 体が冷えガチな方は、事前に対策をしてストッキングや靴下を履いたりするかと思います。ただ、これが本当に対策としてベストでしょうか? 夏の冷え対策、冷えの […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

冷え美のプロフィール

年中冷え症の40代OLです。 同じ悩みを持つ方々に私の体験談や冷え性の対策になる方法を幾つかシエアして行きます。 1日も早く冷え性が改善しますように!

プロフィールの続きを読む
    夕方になるとツライあなた

    バナー原稿imp

     

    カテゴリー
    ツラーい鉄分不足を解消したい


     

Copyright© 2017 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書

ページトップ