冷え性改善 食べ物

冷え性や低体温改善にいい食べ物クコの実?効果効能や副作用を調べてみた

更新日:

022

クコの実って名前は一度は聞いたことがありましよね。

赤い干しぶどうの様な果実で、良く杏仁豆腐の上に飾りで載っている例の赤い実です。味は他の物の邪魔をしない味。

先日、「低体温の方にはクコの実がいい」との記事をある雑誌で見ました。私自身、クコの実は知っていますが体に良いとは初じめて聞きましたので、そのクコの実のことを少し調べてご紹介してみたいと思います。

【1】クコの実とは

rapture_20150519145527

クコの実は中華料理の素材とかで良く見る赤い干しぶどうみたいな実。杏仁豆腐やデザートのアクセントで良く使われています。このクコの実はナス科クコ属の果実だそうです。

中国では古くから医学で強壮薬として使われていた存在で、果実、葉っぱ、根と余すこと無く使われる「東洋のスーパーフルーツ」なんですよ。

 

【2】クコの実の効果・効能は

クコの実には栄養素がたっぷり!

ビタミンB群、ビタミンCの他にカロテノイド、リノレン酸、アミノ酸、鉄分やカルシウム食物繊維やポリフェノール・・・
クコの実には健康美容に良い成分がたっぷり詰まっています。

 

1.冷え性や貧血、肩こり、むくみの改善効果

ベタイン・ゼアキサンチンなどの成分が血行不良の改善します。


2.ダイエットサポート効果

ビタミンB2が糖質をエネルギーに変えて脂肪を燃焼させ、ベタインが脂肪の蓄積を防ぎます。


3.疲労回復や代謝促進効果

ビタミンB1や、アミノ酸、ベタイン、フィリイエンなどが糖質の代謝を促進し、生活習慣病の予防にもなります。

また、最近話題のシトルリンも含まれており血流改善の効果もあり冷えの改善や低体温の改善だけでなく、生活習慣病動脈硬化を防ぎます。


4.アンチエイジング効果

オレンジの500倍と言われるビタミンC、ポリフェノール類、カロテノイド類の強い抗酸化力がシミ、シワ、たるみの肌トラブルから肌を守ります。

5.女性特有の症状を抑える効果

β-シトステロールがホルモンの乱れを整え女性のPMS更年期症状の予防、緩和してくれます。

 

6.視力の回復効果

ルテイン同様に目に優しい果実で豊富なアルカノイドの働きで、視力低下白内障、緑内障などの予防に効果的です。

【3】まとめ

東洋のスーパーフルーツ」のクコの実。

美容や健康にいいだけでなく、ダイエットやアンチエイジングにも効果があるのには、驚きましたよね。

こんなに栄養価が高いならデザートのトッピングだけではなく、何らかの方法で摂る事を心掛けた方が良さそうな感じですね。

でも、現実は何かのトッピングで偶然に採るしかないんです。早く、クコのみのサプリメントなどができて、手軽に採れる時代が来ればいいですね。

-冷え性改善 食べ物
-, ,

Copyright© 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.