低血圧対策

疲れた時にオススメの食事!低血圧の方はこれを食べよう!

更新日:

疲れ

疲れた時って、バテて食欲がなくなるか逆にお腹が腹ペコになるかですよね。

疲れた時や体がダルイ時はお腹もそうですが、栄養価の高い物を摂ることを心掛けましょう!
「栄養価が高い物・・・どこに売っているの?」みたいに思っていますよね?実はご家庭にもあるんですよ、それも普段通っているスーパーや冷蔵庫の中に!

暑い夏になると熱さが加わり疲れもピークに!そうなる前に、予備知識として覚えておいて欲しいので疲れた時にオススメの食事をマトメテおきました。

 

肉類

鶏の胸肉、鶏のレバー、豚肉
鶏肉は羽の付け根にあるイミダペプチド、豚肉はビタミンB。

レバーの中でも鶏のレバーは栄養価が高く造血効果もあるので
低血圧の方にはオススメです。

野菜

大豆、玄米、ニンニク、ニラ、ネギ、玉ねぎ等ビタミンB1・B2がはいったもの。
必須アミノ酸の補給や血液サラサラ効果もあります。

穀物類

お米。
ご飯に味噌汁に惣菜1品でバランス良く。

果物

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、梅干しとか野菜同様にビタミンB1・B2がはいったもの。クエン酸も疲労物質の乳酸を分散するのでいいと言われています。

飲物

牛乳、豆乳

糖質

はちみつ、黒砂糖等天然の物。セルトニンが抽出され精神の疲労回復にいいと言われています。白砂糖は甘くても体を冷やし逆効果なので入っているものは避けましょう。

point

コーヒーやお茶にはカフェインが含まれ疲労回復に効果的と言われていますがあくまでも一時的なものです。砂糖は入れ過ぎると体温を下げで逆効果なので、気をつけましょう!

 

-低血圧対策
-, , , , , , ,

Copyright© 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.