低スプレッド
MENU
ここから
冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 TOP  >  冷え性対策 夏 , 季節の冷え対策  >  夏の冷え性対策に自然治癒力アップ!マクロビオティックがオススメ

夏の冷え性対策に自然治癒力アップ!マクロビオティックがオススメ

gf2160285758

 

夏でも手足の先が冷える方は、冷房対策などもう既にお考えだと思います。

冷房やエアコンの入った部屋では羽織モノを携帯したり、
温かいお茶やコーヒーをポットに入れて携帯したり。

そのような方の冷えは足元から来るので夏でも靴下は履くようにして下さい。

その場合も合成繊維はやめて天然のシルクがオススメです。あればでいいのですが
指が動きやすい5本指靴下を履く方がいいでしょう。

ただ、この場合の冷え対策はあくまでも応急措置です。

もっと必要なことがあるので冷え性の方は、この機会に確認しておきましょう!

ご自身の体を鍛えて冷えに負けない体作りをしましょう!

それには、適度に運動することと食生活の改善が一番です。「食生活の改善」と
言われても何をすればいいのか分かり兼ねますよね。

そんな方にオススメなのは自然治癒力をあげるマクロビオティックです。

 

マクロビオティックとは

第二次世界大戦前後に食文化研究家の桜沢如一氏が考案した
自然回帰を謳った食事療法の事です。

元々は長寿の為に作られたそうで、思ったより歴史があるんですね。

マクロビオティック特徴

マクロビオティックの特徴は主食を玄米・副食を菜食料理
独自の陰陽理論がベースで科学的な根拠はない上に
現代は非常識とされる物もあるそうです。

地産地消旬の物を旬の時期に食べるという考え方や
コーヒーや白砂糖は体を冷すと言うことは納得できますね。

どちらかと言うと自然に帰る的な考え方です。

マクロビオティックのオススメ図書

マクロビオティックの関連図書を探してみました。

いずれも2006-2008年位に発行された物で最近は新刊が出てないので
一般的なブームは過ぎたような気がします。

今は「自然治癒力」と言う言葉にマトメられているからでしょうか?流行り廃りが無く
教科書としてはオススメです。

中古品なら安く買えるので、興味があれば1冊は持っておきましょう!

 

マクロビオティック関連書籍

 


>>岡田恭子のハッピーマクロビオティック教室<<

 


>>マクロビオティック、はじめました<<

 


>>いちばんやさしい!マクロビオティックおいしいレシピ98<<

同じカテゴリー「冷え性対策 夏」の一覧

夏に腹痛がひどい人に多い4つの原因!人体の発する異常信号に合った対策を!

  夏は暑い季節ですが、何かとお腹を壊しがち。 あなたも何かとひどい下痢や腹痛にみまわれたことがありませんか?私も毎年必ず経験しますが、暑いのに冷や汗がジワ~と出てくる独特な感覚はあまり味わ […]

記事の続きを読む

内臓冷え性は放置すると大変!手遅れにならない為に知っておきたい5つの対策

  手足は冷えないけどお腹だけ冷えるのは内蔵型冷え性と言われています。 そんな方は決まって基礎代謝も落ちるので、老廃物がたまりブクブクと太っていきます。この場合の冷え性の改善は、温めたり、有 […]

記事の続きを読む

夏の冷え性は体調不良の原因!冷えからくる症状と試して欲しい夏冷え改善に有効な対策10つ

夏は暑いから冷え性は関係ないと言う訳には行きません! 冷え性はイメージ的に「冬」になりやすいですが、その一方で外は暑いのに、手足はいつの季節も冷たいという様な1年中冷えを感じる人もいます。また、普通の […]

記事の続きを読む

冷房の冷たい風が苦手な方必見!外出時に心掛けて欲しい3つの対処法!

夏は暑いので半袖・半ズボンという服装になりがちです。 バーベキューや海水浴はじめアウトドアでは心も体も開放的になりがち。でも、冷え性のあなたには気をつけて欲しいことがあります。上半身は薄着で冷えても、 […]

記事の続きを読む
裸足

夏の冷えは足元から!足元が冷える原因と足冷え対策の靴下選びで外せない5ポイント

夏でも屋内に入れば、どこに行ってもまるで「冬」。 体が冷えガチな方は、事前に対策をしてストッキングや靴下を履いたりするかと思います。ただ、これが本当に対策としてベストでしょうか? 夏の冷え対策、冷えの […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

冷え美のプロフィール

年中冷え症の40代OLです。 同じ悩みを持つ方々に私の体験談や冷え性の対策になる方法を幾つかシエアして行きます。 1日も早く冷え性が改善しますように!

プロフィールの続きを読む
    【資料請求】東大発!免疫力を高める新成分ブロリコで冷えない体に

    カテゴリー

Copyright© 2017 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書

ページトップ