低スプレッド

冷え性・低体温・低血圧の原因を探り、ご自身に合った方法で改善して行きましょう!

MENU
ここから
冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 TOP  >  冷え性を改善する食品「黒酢」

冷え性を改善する食品「黒酢」

一時期の健康ブームの火付け役となった「黒酢」。
アミノ酸含有量から注目されるようになりました。

その人気は今も健在で沢山の健康食品が登場しています。

黒酢とは

醸造酢の一種で原料が米・米麹・水で作る黒色の酢。
1年以上かけて熟成・発酵させて製造されます。

中国では大麦が原料で豊かな香りから香醋とも言われています。

黒酢の特徴

熟成期間が長く普通の酢に比べてアミノ酸含有量が違うこと。
アミノ酸含有量は一般の酢では0.5%と言われますが黒酢は2%以上も。
他にもクエン酸や、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

味は玄米由来の旨味があり爽やかな酸味がしますが摂りやすいですが、過剰摂取は副作用が
あると言われているので注意が必要です。

黒酢に含まれている栄養素

アミノ酸
酢酸
ビタミンB群
ミネラル
黒酢の効果・効能

・高血圧の改善効果

お酢にはACEと呼ばれる酵素の働きを阻害し、血圧の上昇を抑える効果があると言われています。
黒酢は他の酢と比べて特にこの効果が高く、高血圧の改善が期待できます。

・疲労回復効果

血液がドロドロだと心筋梗塞・脳梗塞などの重大な病気の原因になるだけではなく、
体がだるい、疲れが取れないといった不調にもつながります。
お酢には血液をサラサラにする効果があり、黒酢は特にその効果が高いと言われています。

・ダイエット効果

黒酢を飲むだけで痩せるというわけではありませんが、
脂肪の燃焼をサポートする効果があると言われています。
有酸素運動をする前などに黒酢を摂ることで、普段よりも
効率的に脂肪を燃焼することができ、ダイエット効果が期待できます。

黒酢の冷え性改善効果に注目!

黒酢には、血液状態を改善する様々な効果があると言われています。

・赤血球の変形機能向上
少し難しい話になってしまうのですが、「血液がドロドロ」という状態は、血液中の赤血球が
固くなっており、血管の至るところで流れを阻害してしまっている状態とのことです。

黒酢には、この赤血球を柔らかくする、つまり変形機能を向上する働きがあると言われており、
血液がスムーズに流れるようにしてくれます。

・抗酸化作用
血液中の脂肪が酸化すると、血管の壁にこびりついて血流を阻害します。
黒酢には高い抗酸化作用があり、脂肪の酸化を防ぐことで、血流を改善すると言われています。

以上の効果から、黒酢を摂ると血液がサラサラになり、
手足の毛細血管まで血液を送ることができるようになります。

この結果、温かい血液が全身を循環するようになり、
辛い冷え性の改善につながると考えられています。

 

 

黒酢配合のサプリメント

黒酢は「冷え性の改善」「疲労回復」「高血圧予防」「血液サラサラ」などを
目的としたサプリメントに利用されています。

次のページでは、黒酢の冷え性改善効果に注目して、より詳しく解説します。
⇒黒酢の冷え性改善効果

人気記事ランキング

冷え美のプロフィール

年中冷え症の40代OLです。 同じ悩みを持つ方々に私の体験談や冷え性の対策になる方法を幾つかシエアして行きます。 1日も早く冷え性が改善しますように!

プロフィールの続きを読む
    【資料請求】東大発!免疫力を高める新成分ブロリコで冷えない体に

    カテゴリー

Copyright© 2017 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書

ページトップ