低スプレッド

冷え性・低体温・低血圧の原因を探り、ご自身に合った方法で改善して行きましょう!

MENU
ここから
冷え性・低体温・低血圧改善の教科書 TOP  >  冷え性を改善する食品「ヒハツ」

冷え性を改善する食品「ヒハツ」

ヒハツ

ヒハツは「ナガコショウ」「ロングペッパー」とも呼ばれる
コショウの仲間で、主に東南アジアに分布している植物です。
日本では沖縄で栽培されており、「フィファチ・島コショウ」
などと呼ばれ薬味・香辛料として用いられています。
ヒハツには「ピペリン」と呼ばれる有効成分が含まれていて、
新陳代謝の向上や、同時に摂取した他の栄養素の吸収を高める
働きがあると言われています。
また、漢方薬の原料としても用いられており、冷えの改善、胃腸の不調改善をはじめ、
様々な効果があると言われています。
最近では特に冷え性の改善効果に注目が集まっており、
サプリメントの原料として配合されることが多くなっているようです。

ヒハツ効果効能

・血管の拡張効果

ヒハツに含まれる「ピペリン」には、血管を拡張し血液の流れを
良くする効果があると言われています。

・新陳代謝の向上

代謝とは、食事やサプリメントなどから摂った栄養素をエネルギーにかえて
消費することですが、ヒハツを摂取すると代謝がアップすると言われています。
代謝機能が上がると栄養を効果的に吸収できて、余分なものを体にためにくい、
太りにくい体になります。

・栄養素の吸収促進

ヒハツには、あわせて摂取した他の栄養素の吸収効率を
劇的に高める効果があると言われています。
ヒハツ単体でも様々な効果を発揮しますが、ヒハツに加え複数の原料を
組み合わせたサプリメントなどは高い効果が期待できます。

ヒハツ配合のサプリメント

最近の研究により、ヒハツの幅広い効果・効能に注目が集まっていて、
サプリメントの原料として用いられることが増えてきました。

特に「冷え性の改善」を目的としたサプリメントが多くなっています。
次のページでは、ヒハツの冷え性改善効果について、より詳しく解説します。

人気記事ランキング

冷え美のプロフィール

年中冷え症の40代OLです。 同じ悩みを持つ方々に私の体験談や冷え性の対策になる方法を幾つかシエアして行きます。 1日も早く冷え性が改善しますように!

プロフィールの続きを読む
    夕方になるとツライあなた

    バナー原稿imp

     

    カテゴリー
    ツラーい鉄分不足を解消したい


     

Copyright© 2017 冷え性・低体温・低血圧改善の教科書

ページトップ